ふれあいステーション・あい

主に岩手県宮古市で活動するふれあいステーション・あいのブログです

3月11日防災訓練

東日本大震災から丸6年となる今年の3月11日は、防災訓練を行いました。2011年3月11日の東日本大震災に加え2016年8月30日の台風10号による被害を教訓に、おもえ小規模多機能支援センターでは、毎月防災訓練に力を入れて取り組んできました。平成29年度は、地域の皆様のお力を借りながら避難場所や避難経路の見直しをして、利用者様がより安全に避難できるように、話し合いと訓練を繰り返していきたいと思います。
cIMG_3982.jpg
cIMG_3984.jpg
cIMG_3985.jpg
スポンサーサイト

強風にやられました

第3回の作業日…畑に行くとあららら



前回、畝に張った黒マルチが、強風ではがれてしまっていました
写真にはありませんが、前回、参加者さんが直してくれた倉庫も、戸が風ではずれたそうで…。
ものすごい風だったのでしかたないのですが~~~
あちらもこちらもやり直しです

170509_2.jpg

それでもこの日は風もおさまり、気持ちのいいお天気でした
予定どおりスイカを植えて、温めるためのフレームとビニールをかけました。

170509_3.jpg

洗濯バサミで留めて完成

170509_4.jpg

トウモロコシも種を植え、あたためるためのネットをかけました。
雨が降らなくて、土はカラカラ…
発芽しづらい状況なので、例年より多めに水を入れました。

写真はないですが、自然薯も植えましたよ

170509_5.jpg

タマネギはさらに大きくなりました!

170509_6.jpg

ニンニクは葉が黄色くなってきて、ちょっと心配…

170509_7.jpg

エシャレットは元気です♪

今回から参加の方がいて、計15名となりました
みなし仮設にお住まいの方で、畑作業は初めてとのことでしたが~
みなさんに交じって、率先して作業されていました
2週間に1回程度の作業ではありますが、たまにはのびのびと外で身体を動かす!
気持ちいいですよ

次回は5月末です

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : NPO

[ 2017/05/15 15:27 ] 畑づくり | TB(0) | CM(0)

居心地のよい場所で~♪

畑づくりは、新たに参加申込があり、現時点で14名の参加となっています
またまた仲間が増え、さらににぎやかに作業しております



今年度2回目はジャガイモ植えと、次回以降に植える野菜の畝づくりをしたのですが~
ジャガイモ植えのいい写真が撮れませんでした
人数が増えて、作業の進みも早く、みなさん手際もよいのであっという間に終わってしまいます!!

写真は畝づくりについて指導を受けているところです。

170425_2.jpg

指導を受けたあとは、みなさんでやってみます!
黒マルチをかける作業…簡単に見えますが~~
まっすぐに、ゆがみなくかけるのってけっこう難しいんです!!!
農家さんってこんなに人数いませんよねぇ…
でも曲がってる畝もみませんよねぇ!
みなさんどうやって作業しているのか不思議です

170425_3.jpg

マルチの両端を土に埋めて、飛ばないようにします。

この日は何本も畝をつくりました。
黒マルチをかけると、土があたためられ、種や苗を植えたときに成長が早くなる効果もあります

170425_4.jpg

タマネギも順調です!

写真がありませんが…
実は、道具を入れている倉庫が、長年の強風や台風などで、土台からずれてしまい、戸が閉まりづらくなっていました。。。
それを知った男性陣が、倉庫の中のものを全部出し、土台を入れ直し、水平をとって、風対策に竹を打ち込んでくださいました!!!
おかげで戸はすんなりと閉まるようになりました

作物の育て方を学びたくて参加している方は、指導してくださる方のお話を真剣に聞きながら作業していますし、
何年か参加してやり方がわかっている方は、まわりを見渡し、今回のように倉庫を直したり、草取りをしていたり。
でも「手を貸してくださ~い」と声がかかると集まってきて、一緒に作業して。

ある程度のルールはありますが、みなさん自分なりの楽しみ方、過ごし方で、この畑づくりに参加されています。
お孫さん連れもオッケ~なんとなく、誰かが相手をしています。
夏休みになるとお子さんやお孫さんも増え、参加者さんと一緒に虫取りをして~収穫したスイカをみんなで味見して~~
なんだかとっても居心地のいい場所になっています

170425_5.jpg

次回も楽しみです
トウモロコシやスイカを植える予定です

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : NPO

[ 2017/05/01 16:53 ] 畑づくり | TB(0) | CM(0)

平成29年度 第51回 入園式

暖かな春の陽射しのもと、重茂児童館第51回入園式が行われました。
今年度は4名の新入児を迎え、学童児を含め36名でスタートです。
式では、担任の先生に名前を呼ばれると、みんな元気にお返事していました。
新しい生活が始まる4月、明日からの児童館生活がとても楽しみな様子でした。
今年も、楽しい行事がたくさん予定されています。子ども達はもちろんのこと
職員も元気に過ごしていきたいと思います。
今年度も重茂児童館を温かく見守っていただけたらと思います。



j170427_2.jpg

j170427_3.jpg



ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : NPO

[ 2017/04/27 16:29 ] 重茂児童館 | TB(0) | CM(0)

春ですね~

平成24年から始めた畑づくりは、いつのまにか6年目!!!
冬の間、静かだった畑に春が来て、今年もにぎやかな声が戻りました

東日本大震災で被災され、仮設にお住まいだった方の「何十年も土をいじってきたのに、それができなくなった」との声がきっかけで始まったこの畑づくり。
今は宮古市在住の方を対象とし、広く声かけをして集まったみなさんと作業しています。
畑づくりの先輩に教えてもらいながら、みなさんで一緒に汗を流し、問題があれば策を練り、収穫して、食べる!という時間を楽しんでいます。

作業内容は毎年大きくは変わりません。
土づくりをして、種や苗を植えて、手入れをして、収穫!
そのいつもと変わらない作業をしても、空の機嫌しだいで成長ぐあいが変わります。
あと、動物との知恵くらべに勝てるかどうかも大きいですが…

そんな「いろいろ」も含めて、みなさんと楽しんでいます
今年も一部ですが、このブログでご紹介できればと思っています

170411_1.jpg

まずはやっぱり土づくり。
毎年毎年、畑として耕すことで、土ができていく!というのもあるんだと思います。
苦土石灰、堆肥、化学肥料などをまいて、耕運機をかけて混ぜます。
作物によっては肥料を入れないものもあります。

170411_2.jpg

昨秋に植えたタマネギ、ニンニク、エシャレットは越冬しました。
タマネギ、ニンニクには追肥の必要があるものの、時期的に遅いので、即効性がある液肥で追肥しました。

170411_3.jpg

ところどころ歯抜けになっているのがわかるでしょうか。
びっしり植えたのですが、霜で苗が浮き上がり、根が付かなかったものは枯れてしまいます。。。
残念ではありますが、素人集団ですのでしかたなし!
この経験を次の時に生かせるといいですねぇ。

170411_4.jpg

そしてそして、今年の畑づくりで最初のビックリ!!!です。
なんと、ニンニクとエシャレットの葉が、鹿に食べられていました!!!
においが強いものは食べない、と言われていたのですが…
食べるものがなかったのか…
クセが強いものが好きな鹿がいたのか…
栄養バランスを考えているのか…
鹿の気持ちはわかりませんか、とにかく毎年毎年、なんでもかんでも食べるようになってきています。。。

170411_5.jpg

根もとから食べたわけではなかったので、とりあえず収穫はできそうだということで~~
鹿対策をしました。白いビニールテープを巻くと鹿が入らないらしい、との情報をもとに!
これ以上、被害がないといいのですが。。。

今回は、休憩をしながら、約1時間半の作業でした
お孫さんを連れて参加の方がいて、1歳児に癒されながらの作業は、とっても雰囲気よくすすみました

次回は2週間後、ジャガイモを植える予定です!



余談ですが…
6年目ということは…
私も同じだけ歳をとったということになるのでしょうか???
ひぇ~~~!!!(笑)

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : NPO

[ 2017/04/14 17:20 ] 畑づくり | TB(0) | CM(0)