ふれあいステーション・あい

主に岩手県宮古市で活動するふれあいステーション・あいのブログです

節分・豆まき

節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日を指すことをご存知でしたか?また、節分とは、『季節の分ける』ことも意味し、江戸時代以降は、特に立春の前日を指す場合が多くなったと言われています。季節の変わり目は邪気が入りやすいので、魔を滅するという『魔滅(まめ)すなわち豆』をまくことで鬼を追い払うのだとか…。利用者様の皆様も、来年の節分まで、健康で過ごせるように祈りながら豆をまきました。
c170305-1.jpg
c170305-2.jpg
c170305-3.jpg
スポンサーサイト

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : 介護

28年度新年会☆

1月19日新年会
今年も地元睦会の方々をお呼びし、新年会が開かれました。衣装も着替えて踊ってくださったのでその姿に釘付けです。最後のカラオケではキレイな歌声が響き渡り、アンコールがありご夫婦で熱唱する場面もありました。楽しい会になりました。ありがとうございました☆
c170304-3.jpg
c170304-2.jpg
c170304-1.jpg

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : NPO

春いちばん、わかめ出荷式!

 新年おめでとうございます。今年も重茂児童館をよろしくお願いいたします。
 1月12日(木)、重茂漁協主催の早採りわかめ出荷式が行われ、児童館からは、年中・長児13名が参加しました。
 日本列島が大寒波に見舞われている中、凍えるような寒さでしたが、防寒着に身を包んだ子どもたちは、元気いっぱいでした。
 児童館の代表の子ども2人が、トラック運転手さんへ、花束を贈呈し、いよいよ出荷先へ出発!三陸の春いちばんを、新鮮なうちに運んでくれることでしょう。
 会場では、お祝いのお餅まきやお菓子まきが行われました。子どもたちは、袋を片手にたくさん拾っていました。また、わかめの試食もあり、鮮やかな緑色になったわかめをおかわりして食べていました。
 まだまだ、春は遠いけど、ちょっぴり春の足音がかすかに聞こえた気がしました。



j170126_2.jpg

j170126_3.jpg

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : NPO

[ 2017/01/26 10:52 ] 重茂児童館 | TB(0) | CM(0)

新しい生活へ

2011年3月11日からまもなく6年目の『その日』がやってきます。
宮古市内某仮設住宅での避難生活を余儀なくされた方々が自主的に集まって手仕事をしながら、語り合い支え合ってきた『河南虹の会』は、皆さんの新しい生活が始まったことから解散しました。
遠くは息子さん達が住む内陸の地へ自宅再建した方、市内の災害公営住宅へ転居された方、造成された高台住宅地へ自宅再建した方・・・其々の新しい生活が始まったことによる『別れ』が続きました。
新しい土地での新しい生活が、穏やかな暮らしやすい日々でありますように祈るだけです。

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : 東日本大震災支援活動

[ 2017/01/24 14:45 ] 河南虹の会 | TB(0) | CM(0)

9周年を祝う会

皆さんあけましておめでとうございます!
今年もおもえ支援センターをよろしくお願いします(*・`ω´・)ゞ
話しは変わりますが、おかげ様でおもえ支援センターは、9周年を迎えることができました。箱石まち先生と佐々木末治先生をお迎えし、お祝いをしました。民謡大好きな方々ばかりですから、お二人の先生の名調子に合わせて唄ったり手拍子をとったり…。先生方の語りかけるようなお話も面白く、突然のリクエストにも応えて下さったので利用者様は大喜び!センター内には笑い声があふれ楽しい楽しいひとときを過ごしました。これからも職員一同、利用者様はもちろんのこと地域の高齢者の皆様やそのご家族へ寄り添いながらお手伝いをさせていただきます
よろしくお願いします
c17103-1.jpg
c17103-2.jpg
c17103-3.jpg
c17103-4.jpg

ジャンル : 福祉・ボランティア
テーマ : 介護